2014年11月21日

2014年10月05日

概要

logo.png


【本アプリの概要】
「ショッピング アナライザー」は複数のショッピングサイトから欲しい商品をキーワードやバーコードから検索し、各店舗ごとの送料を考慮した上でトータルで最も安く購入できると思われる組み合わせを提案します。
特に複数の商品をまとめ買いするような場合によくある「どの商品をどの店舗で購入すればいいのか?」という悩みを解決してくれます。
本アプリを使用することで計算が苦手な方でも買い物上手になることができます。

実際の商品の購入は各ショッピングサイトが提供するショッピングカートを使用するため安全な決済が可能です。本アプリは独自のカートや購入機能は持っておりません。

送料の計算方法は各店舗ごとに様々なケースがあり、各ショッピングサイトから自動取得することが難しいのが現状です。しかしながら各店舗ごとに送料を毎回調べるのはとても大変な作業です。
そこで、本アプリではアプリ内にデータベースを設置し、一度入力した店舗の送料決定条件を登録、再利用できるようにしました。このデータベースはメールの添付ファイルを経由して他のiOSデバイスと共有する事ができます。

最初は店舗登録が少し大変かもしれませんが使い続けていくことで、多数の店舗を比較対象にしたとしても簡単に結果を得ることができるようになります。

ショッピングサイトは「楽天市場」「YAHOO! JAPANショッピング」「amazon.co.jp」「ヤフオク!」「楽天オークション」に対応しています。

みなさんの時間とお金が節約できましたらとても幸いです。


【操作の流れ】
画面下側のタブを左から検索、店舗、計算の順に進めていきます。
結果を確認して購入方針が決まったあとは、各ショッピングサイトに移動しそのまま購入手続きを進めることができます。

top2.png


top1_2.png



【ヘルプの使い方】
画面右下のヘルプボタンをタップすると現在表示されているタブに関する説明が表示されます。

IMG_2962.png


【注意・免責事項】
本アプリはあくまで最安と思われる「推定概算見積り」を提案するものであり、最低価格を保証するものではありません。提案価格に対する妥当性の最終的な判断はお客さま自身で行ってください。

商品の購入には各ショッピングサイトのアカウントとサイトへのログインが必要です。

実際の商品購入にあたり、必ず各ショッピングサイトのショッピングカートにて個数、送料、金額、支払い方法、納期などの必要な情報を確認してください。

代引き計算には対応しておりません。

ショッピングカートには以前購入しようとした商品が残っている場合があります。想定外の商品を購入してしまわないように日頃からカート内を整理するなど十分ご注意ください。

商品の内容に関する情報、価格情報、在庫情報、送料情報、納期情報などの各種情報の最新性、正確性は各ショッピングサイトから提供される情報の精度に依存しますのでご了承ください。

各種情報の取得には3G、4GまたはWi-Fiでのインターネット接続が必要です。

本アプリを使用する事によって発生した損失等につきまして、本アプリ開発者は一切責任を負いませんのでご了承下さい。
本アプリケーションの使用については、お客様ご自身の責任で行うものとします。
やむをえない事情などにより予告なくサービスを中断する場合がございます。


posted by mapipo office at 01:29| 概要

2014年10月04日

検索タブ


【操作概要】

pic2.png


【キーワード検索】
キーワードを入力しておおまかな検索結果を得ます。
例)「ボディソープ 詰め替え」

Pic3.png

IMG_2973.PNG


検索結果が表示されます。

IMG_2975.PNG


【オークションサイトの検索について】
オークションは即決価格が提示されている商品のみ検索します。
デフォルトでは新品、中古品とも検索対象となります。オプションタブで新品のみを検索するように設定可能です。


【商品情報の表示】
各セルの右側にあるⓘボタンをタップすると商品の詳細が表示されます。

search4.png

ios_20140418_233055.png


【JAN(ISBN)コード取得】
表示された検索結果のうち、薄緑色のセルはJANコード(あるいはISBNコード)が取得されています。
セルを長押しすると取得したコードで再検索をすることができます。
*検索オプションは自動的に価格順に切り替わります。
*楽天市場、amazon、ヤフオク!、楽天オークションはJAN(ISBN)コードの取得に対応しておりません。

Pic4.png

Pic5.png


ここではまだ送料は考慮されていません。送料に関する情報は店舗タブで登録します。

IMG_2978.PNG


【購入数の入力】
「総数量」に検索した商品を購入する数量を入力します。ここでは2つ購入することにします。

Pic6.png

Pic7.png


【ノミネート】
目的の商品のセルを安い商品から順にいくつか選択します。
この、選択する作業を「ノミネート」と呼びます。
ノミネートはまだ購入の意思決定をしたわけではありません。
後の計算工程でノミネートされた商品から最安と思われる組合わせを見積もります。

初めのうちは店舗登録実績が少ないため、あまりノミネートしすぎないことをおすすめします。(ここでは1つのみ選択します。「〇〇円以下をノミネート対象にする」など目安の金額を決めると良いでしょう。)
選択しすぎると後で店舗登録が大変になります。

Pic8.png

ノミネートされた商品は画面の下半分に表示されます。


【ノミネートの解除】
選択した商品を検索結果リストからもう一度タップするか、ノミネートリストのマイナスボタンをタップするとノミネートを解除する事ができます。

Pic8.png


【ショッピングモールの切り替え】
検索結果上で左右にフリックするとショッピングモールを切り替えることができます。

Pic10.png


同様に他のショッピングモールからもノミネートします。

IMG_2986.PNG

このケースでは最終的に3つの商品をノミネートしました。


【別の商品のノミネート】
2種類以上の商品を購入する場合、1つめの商品のノミネートが完了したら「追加」ボタンをタップします。

Pic11.png


再度商品検索を行い、2つ目の商品をノミネートします。
今度はウーロン茶のペットボトル(500ml)を2ケース購入することを想定します。「ウーロン茶 500 24」と入力してキーワード検索したあと、セルを長押ししてJANコードを取得し再検索します。
総数量は2ケース(24本 x 2 = 48本)なので48と入力します。

Pic12.png


【単位数量の入力】
1ケースに24本入っている場合、単位数量の文字入力欄をタップして単位数量に24を入力します。

Pic13.png


入力した数値は記憶され、次の商品のノミネートに自動的に反映されます。

pic14.png


2ケースでセット販売している商品は単位数量を48にします。

pic15.png


単位数量は総数量で割り切れる数を入力する必要があります。割り切れない数を入力するとエラーメッセージが出ます。

pic16.png

IMG_3003.PNG


【同一店舗のノミネートについて】
1つのノミネートリスト内で同じ店舗の商品は2つ選べません。

IMG_2998.PNG


下記ケースでは同じ店舗で1ケースの商品と2ケースの商品がありますのでお買い得な方を選びます。

pic17.png

全商品のノミネートが完了したら、店舗タブに進みます。

pic18.png


【検索エラーついて】
下記理由でプログレスバーが赤になる場合があります。
・検索結果がゼロ
・インターネット接続ができていない
・サーバーとの通信に失敗した
サーバーとの通信が失敗した場合は再検索すると成功する場合があります。

IMG_3002.PNG

もし、プログレスバーが自動的に消えない場合はプログレスバーをタップしてください。


検索タブの説明は以上です。


posted by mapipo office at 03:02| 検索タブ

2014年10月03日

店舗タブ


【操作概要】
店舗ページでは各店舗ごとの送料条件を調べて入力します。入力された値はデータベースに保存され、次回その店舗がノミネートされると送料条件が自動的に呼び出されます。
使い続けることで次第に入力の手間が省け、より短時間で購入の意思決定ができるようになります。

pic1.png


【固定・変動について】
送料決定条件は、「〇〇円以上購入で送料無料」といったいつも同じ計算方法で対応できる店舗と、一時的な送料無料期間セール、重さ、一般商品/本/DVDなどの種別で送料が異なるなど購入金額だけでは送料が決まらない店舗があります。
本アプリでは前者向けに「固定」、後者向けに「変動」という2つのオプションを用意しています。
「変動」を選択した場合は次回送料を定義する際に見直しがしやすいよう「固定」の店舗情報よりも優先表示されます。
*例外として計算タブから店舗タブに移った場合のみ、計算タブで表示されていた店舗を変動設定した店舗よりもさらに優先して表示します。

【入力例】
画面右側の店舗ボタンをタップします。

pic2.png


送料について記述されている部分を調べます。

pic3.png

この店舗の場合は税抜1,900円以上購入で送料無料、通常送料は税抜470円です。それぞれの欄には税込で値を入力します。

pic4.png


税込金額の計算にはガジェットに対応している計算機アプリを使用すると便利です。

IMG_3061.PNG


次の店舗に移動するため、左にフリックします。

pic5.png


同様に店舗ボタンをタップして送料情報を確認、入力します。

pic6.png

pic7.png


別の店舗の例です。

pic8.png

この店舗では(関東を例にすると)送料無料です。
この場合は通常送料に「0」を入力するだけです。
税込み「〇〇」円以上購入で・・・の欄は入力しません。

pic9.png


次のケースです。

pic10.png

この店舗は必ず送料が必要です。
税込み「〇〇」円以上購入で・・・の欄は入力しません。

pic11.png


次のケースです。

PIC12.png

このケースでは、配送個数によって送料が変更します。今回は2ケース購入するので送料無料ですが、次回購入する時は1ケースかもしれません。このように買い方によって送料が変動する場合は、今回のケースでの送料を入力後「変動」設定にします。

pic13.png


変動設定にした場合、次回その店舗が表示されるとセルがピンク色になり、優先表示されます。商品毎に都度送料条件を見直すことをおすすめします。

pic14.png


このようにして各店舗毎の送料条件を入力していきます。


画面右上の未入力数が0になると計算タブが緑色に変わり、タップできるようになります。


pic15.png


【オークションサイトの場合】
オークションでは送料の他にカード決済手数料などがかかる場合があります。
「通常送料」の欄に送料と手数料を合算して入力することで、他のショッピングサイトと同様に総額での比較ができます。
オークションは出品物ごとに送料が異なるという前提のため、出品者が同一でも別の店舗として取扱われます。


店舗タブの説明は以上です。


posted by mapipo office at 23:34| 店舗タブ

2014年10月02日

計算タブ


【操作概要】
計算タブをタップすると計算が始まります。

pic1.png


【ショッピングサイトへの移動】
各商品の購入先、購入数を確認します。
右側のカートボタンをタップすると各ショッピングサイトの商品のページへ移動します。
購入数は自動的にカートに反映されませんので手動で入力してください。
あとは各ショッピングサイトのガイドに従い購入手続きを進めてください。


【注意・免責事項】
本アプリはあくまで最安と思われる「推定概算見積り」を提案するものであり、最低価格を保証するものではありません。提案価格に対する妥当性の最終的な判断はお客さま自身で行ってください。
商品の購入には各ショッピングサイトのアカウントとサイトへのログインが必要です。
実際の商品購入にあたり、必ず各ショッピングサイトのショッピングカートにて個数、送料、金額、支払い方法、納期などの必要な情報を確認してください。
代引き計算には対応しておりません。

ショッピングカートには以前購入しようとした商品が残っている場合があります。想定外の商品を購入してしまわないように日頃からカート内を整理するなど十分ご注意ください。
商品の内容に関する情報、価格情報、在庫情報、送料情報、納期情報などの各種情報の最新性、正確性は各ショッピングサイトから提供される情報の精度に依存しますのでご了承ください。


【計算方式について】
本アプリは消去法等を用い最安と思われる組合わせをできるだけ速く計算するようにデザインされています。
そのため計算過程で発生する2番目に安い組合わせは、全場合分けにおける2番目に安い組合わせと必ずしも一致するとは限りません。
このため本アプリでは、同一価格の組合わせがある場合を除き複数の提案はいたしません。
他の組合わせを確認したい場合は、提案された商品をノミネートから外して再計算をしてください。


【計算エラーについて】
たくさんの商品をノミネートしたり、購入数量が特に多い場合などでは計算が複雑になり途中終了する場合があります。

〜メモリ不足で計算が中断した場合〜

img_2126.png

バックグラウンドで起動中のアプリを終了します。
・ホームボタンをダブルクリックする。
・上方向にフリックしてアプリを終了させる。

calc2.png


〜計算が複雑になりすぎて中断した場合〜
ノミネート数を減らして再計算してみてください。

img_2127.png


計算タブの説明は以上です。


posted by mapipo office at 23:54| 計算タブ

2014年10月01日

オプションタブ


【バーコードスキャン】
右側のバーコードボタンをタップするとカメラが起動します。

pic1.png

バーコードが水平になるように写します。
(レンズを近づけすぎたり遠ざけすぎるとピントが合わず認識されません。また、適切な距離でもピントが合うまでに少し時間がかかる場合があります。)

img_1936.png


バーコードが認識されると価格順のオプションで検索が開始されます。

IMG_2965.PNG


【下限価格】

pic2.png

入力した価格以上の商品が検索されるように下限価格の設定ができます。例えばカメラ本体を検索したいのにレンズカバーなどの本体価格より安い商品が表示されてしまうような場合にお使いください。


下限価格が設定されている場合は検索中に注意メッセージが表示されます。

IMG_2966.PNG

設定を解除するには下限価格に「0」を入力してください。


【店舗情報をメールでバックアップ】
アプリ内の店舗情報データベースをメールの添付ファイル経由で他のデバイスと共有できます。また、バックアップとしてもご利用いただけます。

〜情報共有の考え方〜
データの同期は店舗単位でアプリ内とメール添付内の情報を比較し、メール添付内の情報が新しい場合のみ更新されます。

pic5_2.png


【検索結果とノミネートの削除】
最新の検索結果、検索履歴、ノミネートリストを削除します。


【店舗情報の削除】
端末内の店舗情報をすべて削除します。


オプションタブの説明は以上です。

posted by mapipo office at 02:03| オプションタブ